潜在意識 万能

潜在意識:信じる心

潜在意識は万能の自動成功装置です。潜在意識へ願いを送り届けたら、自動的に願いは実現して成功を経験できるでしょう。:潜在意識:信じる心

潜在意識は万能の自動成功装置

潜在意識は万能で自動成功装置といわれています。それほどの力を秘めた潜在意識を活用しないのはもったいないことです。

誰の心にもある潜在意識は活用されるのを待っているともいわれています。
潜在意識は自分自身のここですから、裏切ることはありませんしいつでも私たちの幸せを望んでいるものです。

自分を許して潜在意識を活用しましょう。
罸は自分が与えているにすぎません。過去はどうあれ、今の自分を許して幸せを満喫しましょう。

潜在意識の力を活用できるようになれば驚くような幸せな現実を実現できるようになります。
自分は幸せになる権利があることを認めましょう。そして、それを許しましょう。


誰の心にもある潜在意識は神の力を持っているともいわれています。
神という言葉が違和感のある人は宇宙の力といっても、その他なんと呼んでもいいのですが、自然の大いなる力と同等の力が潜在意識にはあるということです。

人が人として生まれ、成長していく神秘を考えれば、潜在意識に秘められている力が神と同等の力だと納得できると思います。
現代科学の最先端でも生命の発祥は証明できないと思いますし、人が人として存在する根源は誰にも理解できないことだと思います。

ですが、私たちは人として生まれ、人として成長し続けています。これが、潜在意識の力の現われだというのですから、神秘的な力だと理解できると思います。

潜在意識を知る必要はありません、潜在意識があると認めてそれを利用しようというのです。

潜在意識は思い通りの現実を創り出す力があるというのです。


潜在意識/件数:13(表示:8/ページ:1/2)
1 2  ≫ 次へ

「潜在意識」関連 信じる心

マーフィーの法則は潜在意識の法則

ジョセフマーフィー師が他界されてからどれほどたったでしょうか?。 私の敬愛していたマーフィー師は本当に解りやすく、しかも真理を様々な表現で言い表してくれました。 未だに私の中では潜在意識関連の教えの中ではダントツだと感じていますね。 近年「・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

努力は関係ない?

だんだん潜在意識の活用法が上手くなってきたように感じますが、まだまだですかね・・。 最近は意識的な努力は必要ないのか・・。と感じ始めています。 以前からいわれてはいますが、実感として感じてきました。 潜在意識の力を活用するのですから、顕在意・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識の法則

潜在意識は私たちが考えていることを現実にするために正確に働いています。 ですから、潜在意識の法則では「考えている通りになる」といわれているのです。 表面的に考えてることではなく、潜在意識へ引き渡されている考えが現実になります。 潜在意識に届・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識を信じて

潜在意識の力はパワフルで私たちの人生を激変させてしまうだけのパワーを発揮しています。 一年前の自分とは全く違う自分に驚きの連続でした、本格的に潜在意識を活用し始めてから、約一年で生活が大きく変わってしまいました、仲間も変わったのですが、私を・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識はいつも働いている

潜在意識は眠ることはありませんし休むこともありません。いつでもどこでも私のために働いているのです。 そんな潜在意識を信頼して任せることが願いを叶える最善の方法だといえます。 私たちが眠っている間も働き続けているのですから、眠りながらでも成功・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

信じている通りに成る

信じている通りに成る。というのは潜在意識の法則では当たり前のようにいわれており、それを経験するのも、それほど難しいことではありませんね。 もちろん信じていることの難易度にもよりますが、すでに働いている方であれば業績アップや近くにいて好意を持・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

信じる者は救われる

信じる者は救われるという有名な言葉は真理です。 潜在意識を活用し始めるとその言葉が真理であることを実感するでしょう。 自分の信じていることを潜在意識は現実にします。 信じていることだけを現実にするといっても良いでしょう。 私たちが何を信じる・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識を信じる

潜在意識の無限の力を信じていると、現実が変わり始めます。 宇宙の法則や自然の摂理という力と同根の潜在意識を認めることが必要です。 なんと呼んでもいいのですから、あなたの信じる神や仏、精霊等に関連づけても良いのです。 私は潜在意識は自分の根源・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

潜在意識/件数:13(表示:8/ページ:1/2)
1 2  ≫ 次へ