考えていることが現実になる

考えていることが現実になる:科学的な祈り:信じる心

祈りは叶えられるものです。繰り返し祈ることは現実になるのです。これは「考えていることが現実になる」とい法則に従っているので、本人の努力等はほとんど関係ありません。:考えていることが現実になる:科学的な祈り:信じる心

考えていることが現実になる

どんなことでも正しく祈り続けるならば、それは叶えられるものです。

考えていることが現実になるという法則に基づいていますから、そこに例外はないのです。

正しい祈りとはどんな祈り方なのでしょうか?。

特に変った方法を行なう必要は全くありませんね。

普通に願いを祈りとして唱え続けてもいいです。

成りたい自分や欲しいものをそのまま表現してもかまいませんが、肯定的に表現することが大切です。

例えば「病気が治る」ではなくて「健康な自分」を祈るのです。

病気が治るというのは、病気を否定しているのですが、否定しているものは肯定していることと同じことになります。

つまり、潜在意識には否定も肯定も平等に受け止められるのです。

ですから、何かを否定している気持ちのままでは、その願いは逆の効果を招きかねません。

すべてを肯定的にとらえて、自分の願いを祈り続けるなら、そのことが現実となってあなたを満たし始めます。

祈りという言葉に違和感を感じるなら、自己暗示といってもいいですね。

なんと呼んでも良いのですが、肯定的に表現して、自分が既にそのようになっていると思える内容で唱えることです。

「考えていることが現実になる」という法則を活用するのです。