潜在意識 方法

最近よく相談されます:心の法則:信じる心

潜在意識で願いを叶える方法について最近よく相談されるようになってきましたが、一番感じるのは、法則を信じていないで結果が出ないという愚痴に思います。:最近よく相談されます:心の法則:信じる心

最近よく相談されます

最近、潜在意識や心の法則について相談されるようになってきましたが、ほとんどの人が潜在意識や心の法則をそれほど信じていないと感じます。

相談されている内容から、潜在意識や心の法則を活用すれば自分の人生に有効だと思いますが、自分のことだけしか考えていないような願いが多いのと、心を変えなければ現実は変わらないということが解っていないようです。

潜在意識の法則でも心の法則でも、まずは自分の心の状態、つまり考え方を変えることが必要なのですが、考え方を変えることはしないで現実だけを変えようと思っている人が相談してきます。

心の法則や潜在意識は正確に働いているので、心が変わってくるに従って現実は変化してくるものですね。
それを、実感し始めると自分の心の状態が現実を引き寄せているのも実感できるようになります。

現実だけが大きく変化することはあり得ないことだと解りますね。
そして、心を変えるのは自分の訓練と周囲からの情報ですが、無意識のうちに周囲の情報に踊らされていることが多いです。

情報を選ばないと自分の心を自由にコントロールできなくなります。
元々、心をコントロールするのは難しいことですし、周囲の情報は黙っていても入ってきますから、本当に注意が必要ですね。

心に新しい考えを定着させる簡単な方法はほとんどありませんから、繰り返し自分の心に語りかけていくことが必要になりますね。

自分の願いを明確にして、心の中で唱え続けるのも良いですし、良い言葉を心の中で唱え続けるのも良いです。

とにかく、自分の心が変われば現実が変わってきます。それが、心の法則であり、潜在意識の法則ですからね。

心を変えることを実行しましょう。



望むことに意識を向ける

心の法則で最も重要といえることは、望むことだけに意識を向ける、集中し続けることなのですが、人は望まないことに強く意識を集中する傾向があります。 これが、引き寄せや潜在意識の法則を活用しても、望む結果が出ないと言っている人の共通している問題だ・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

望まないことから意識を放す

望むことだけに意識を向けるというのは、潜在意識を活用する根本的な考え方なのですが、現実を見て望まないことを考えてしまうことがあります。 その時は、直ぐに考えを変えることが大切なんですね・・。 望まない現実について悩んでいるのは一見正しいよう・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

望まないことは消えて行く

望まない現実が現れているとしても、それは「消えて行く」と考え、感謝の気持ちとともに手放すようにすることが大切です。 意識を向けるものは力を得るのです。 望まないことに意識を向け続けると、それに力を与えていることになってしまいます。 それでは・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

心の法則を活用して幸せな人生を送りましょう

心の法則は不思議な働きをしているものです。 私たちが普段考えている通りの現実を造り出そうと、日夜働いています。 心の法則を理解することで、人生における可能性が数倍に広がります。 是非、心の法則を活用して幸福な人生を送りましょう。 私たちが何・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

幸せな独り言で幸せになります

心の法則は強力に働いています。その分野に興味のある方は、よくわかっていると思いますが、私たちの力ではどうにもできないほどの絶対的な力だといえます。 唯一私たちがコントロールできるものが「自分の考え」です。 習慣的に何を考えているかが重要にな・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

思い通りの人生

思い通りの人生を送りたいと考えつつも、思い通りにならないと思っている方が多いようですが、実際はあなたが思っている通りの人生を送っているのです。 今の自分に満足できない方は、心配していることや不安に思っていることが現実になっているのですね。 ・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

思っていることが現実になる

思っていることが現実になるというのは心の法則では常識的な考えなのですが、普通は理解できませんね。 ですが、事実です。 思っていることが現実になる経験をしてみないと信じることはできないかもしれませんが、何か目標を決めてそれについて毎日思い続け・・・
  ≫ ≫ 続きを見る

楽しみながら願いましょう

何かを叶えようと願いや祈りを唱えるときは、すでにその様になったつもりでその時の気分を楽しみながら願うのが一番早く願いを叶えることができると思います。 私はそれを実感しています。理由もなくできると思っていることは本当にできるようになるし、それ・・・
  ≫ ≫ 続きを見る